家財道具片付け

お手伝い、男手, 代行サービス, 便利屋

通常、時間あたりの料金を頂いているので訪問又は作業に伺うと時間勝負なので、写真を撮ったり、
世間話をしたりなどができず記事を書く事を躊躇いますが、今回は事前に見積もりがあり写真を
撮る事ができましたので書こうと思います。

一人住まいのお年寄り宅で家財道具を処分したいと娘さんからのご依頼でお手伝いをしてきました。

少しの衣類と日用品だけが必要で、あとの物は処分(ごみに出す)という事でした。
また費用を抑えたいとの事でしたので、処理場にはご自身で連絡と搬入をしていただくことで
費用を抑えた施工になりました。
ただ、トラックがないのと運転が苦手という事で、当方で軽トラと運転のお手伝いもさせていただきました。

当日は10:00から作業開始で、ご依頼主側から女性と男性、私の3人で作業開始です。
事前にご依頼主様の方で片付けをしていただいていましたので、当初の予定通り軽トラ3台分の
処分品と作業時間2時間で終了となりました。