通気口&ガーデンシンク

DIY, お手伝い、男手, 便利屋

通気口カバー内外の破損修理のご依頼でした

お話しを聞くと落雪の時にカバーが破損して内側をエアーパッキンで塞いだと言うことでした、打合せを進めるとこの位置に通気口があってもまた壊れる可能性があるので塞いだ方がいいのでは?と言うお話になり、一度塞いで様子を見て頂いて湿気が籠もる様なら落雪の影響がない所に通気口を設けようということになりました

クロスのカビもひどいので原因を調べるため下地も交換です

画像ではわかりにくいですが電気コンセント受け側をそのままにして塞いでいたので経年劣化で潰れ、そこからモルタルがひび割れを起こして割れて断熱の役割を果たしていませんでしたのでここから冷気が入りクロスにカビが出たのではないかと思います(断言ではありません)コンセント受けを取り外そうとも思いましたが、外して強度を保てないのも嫌なのでモルタルで埋めることにして壁の補修をしました
その間の写真を取り忘れ完成写真になります

本来ならもう少し上からクロスを剥がして張り替えたかったのですが窓のさんがあり、自分の技術では難しいと判断してこの位置で張り替え、外に水栓が欲しいと言うことで水道管を延長しました

外壁もモルタルで埋め、同じ色にはならないことを承諾して頂いて色を塗り補修は終了です
その後、給水関係の作業となりました
結果的にはガーデンシンクを設置することになり、排水処理のため適度なところに排水設備があり接続することになりました

今回、給水管を中は白鋼管で組み外はエスロン管で組みましたが理由としては安価に済ませる事と冬場の水道管トラブルをなくすため各所にユニオンを取り付け、手間にはなりますがマイナス気温になったら取り外して冬場は使わない様にということでこの組み合わせになりました